バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

ブログ向けのデジカメは「コンパクト」「レンズ性能」「マクロ撮影」がポイント!

SPONSORED LINK

子供からもらったノロがようやく治りかけました、こんにちは、Macです。

最近ではスマートフォンのカメラも進化してしており、iPhoneでも十分に綺麗な写真がとれますが、デジカメの良いところは自分で露出やホワイトバランスを調整しながら写真を撮れるところだと思います。

長文を書かなくても一枚の写真を貼るだけで伝わることも多く、まさに「百聞は一見にしかず」と言う感じです。

昔、一眼レフをブログ用に持ち歩こうと思ったこともありますが、一応釣りブログなのでタックルと同時に持ち歩くとなると重すぎて挫折しました。

僕がデジカメを選ぶ基準は、「コンパクト」「レンズ性能」「マクロ撮影」の三点です。

まずは「コンパクト」でどこでも持ち歩けること。ポケットにすっと入る大きさが理想です。

次に「レンズ性能」です。重ささえ気にならなければ一眼が最高なのですが、最近はコンデジでも良いのが沢山出ています。

ブログ用の場合はそれほど大きく写真を扱うことはないので画素数はあまり関係ありません。

釣りで使う場合は朝夕や夜間など暗い場所が多いので明るいレンズは必須です。

レンズの明るさはF値で表され、カタログデータに「F2.8」とか「F3.5-5.6」という風に表示されています。

数字が小さい程明るいレンズですので値が小さいほど暗い場所での撮影に強いということになります。

最後に「マクロ撮影」に強いことです。マクロ撮影はルアーなどの物取りに威力を発揮します。

数センチまで近づいて撮ることで迫力ある写真が撮れます。

そんなわけで、これらの条件から、個人的にはリコーの「GR DIGITAL」を愛用しています。このカメラはコンパクトなボディにF1.9の明るいレンズを搭載しマクロ撮影では1センチまで近づいて撮影できます。

ただレンズ自体にズームがついていないので離れたところの物を撮るのには不向きです。
その分単焦点ならではの一眼顔負けの写真が撮れるのでオススメです。

僕はGRD3を使ってます。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ