バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

JF北灘さかな市の漁協食堂「うずしお」へ行ってきました!

SPONSORED LINK

日曜日、無性に魚が食べたくなったので、嫁さん子どもを連れて前々から気になっていた鳴門市のJF北灘さかな市にある漁協食堂「うずしお」へ行って来ました。

「うずしお」は2011年4月にオープンした北灘漁協が運営する漁協食堂。新鮮な地魚が食べられるということで、またたくまに人気の観光スポットとなりました。鳴門に釣りに行くときに通りがかった際、車がたくさん停まっているので気になってたのですが、立ち寄ったのは今回が初めて。

刺身、てんぷら、焼き魚などからサザエの壺焼きまで海鮮系ならなんでもござれの食堂でしたので紹介したいと思います。

11時前に到着。お昼には少し早かったのでまだ車は少なかったですが、観光バスも停まってました。

早速食堂へ!

自分は天ぷら定食を注文。

これでもかというくらい気前よく天ぷらが盛られ、このボリュームで1000円は安いですねー。

嫁さんは生しらす丼を注文。

一口いただきましたが、こちらは期待したほどではなかったかな。少し残念。

写真はとってないけど、子ども用に頼んだ焼き魚定食はアジ、タイに臭みがなくて美味しかったですよー!

お客さんも自分たちが食事している間に徐々に増えてきて、帰る頃にはほぼ満席に。空いてるうちに来て良かった!

帰りは水槽で大ダコがお見送り~

こんなの素潜りで獲ってみたい!

今回はモーニングタイムを逃したので普通の定食を注文しましたが、朝6時~9時の間はご飯、汁、干物、漬物がセットになった「漁師のあさめし」が290円、「天然鳴門鯛 鯛がゆセット」が480円などお得な価格で朝食を提供されてますので、鳴門に釣りに行った帰りなどには、また立ち寄ってみたいと思います!

Ranking 定食・食堂 | undefined


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ