バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

浦戸湾アカメ釣りからの愛媛南部ボート釣行、やりきりました!

SPONSORED LINK

先週金曜日から1年ぶりに高知~愛媛へ遠征してきました。

 

幻の魚、アカメとご対面

今回はグレバスターさんと愛媛でボートエギング&タイラバ&ジギングの予定だったのですが、愛媛へ向かう前にちょっと高知でアカメを狙ってみることに。

アカメはぼくにとっては国内で釣れる魚の中でもラスボス的存在。

一度その世界を体験してみたかったので「よっしゃー、やりましょう!」ということで挑戦してきました。

仕事が終わってすぐに高知へ向かい、PM7時半にグレバスターさんと高知市内で合流。

さっそくアカメポイントへ。

橋の上から覗いてみると、いきなり70~80センチほどの魚が4、5匹上流に向いてゆらゆらと泳いでいる姿を発見。

大半はシーバスだったんですが、その中に1匹だけ背中が黒いやつがいて、それがアカメだと教えてもらいました。

なんという魚影の濃さ。なんといきなりアカメと対面できるとは…。
これが高知のポテンシャルか。

高知では条例で橋の上からの釣りが禁止されているそうなので、そこでは釣りはしませんでしたが、もう釣りたいとかそんな気持ちを通りこしてアカメの姿を見ることができただけで感動。

その後2か所ほどポイントをまわりましたがアカメがヒットすることはなく今回のアカメ釣行は終了。

残念ながら釣り上げることはできませんでしたが、幻と言われたアカメの姿を見ることができ不思議と不完全燃焼感はありませんでした。

最近は多くのアングラーがアカメを狙って高知を訪れているのをSNSでも目にしますが、実際高知で釣りをしてみて感じたのはこうして貴重なアカメ釣りができるのは地元アングラーがフィールドを守ってきたお陰だってこと。

ぼく自身が今後アカメを狙って高知へ来ることがあるかはわかりませんが、このアカメという貴重な魚と触れ合うことが出来るフィールドがいつまでも残っていくことを願うばかりです。

ぼくのように県外からふらっときたアングラーの軽率な行動(迷惑駐車やごみ問題)で釣り禁止になるようなことは絶対に避けたいですね。

ということで、最後はちょっと堅い話になったけどアカメ編はここまで。
翌日のボート釣りに備えて愛媛まで移動することとなりました。

 

ボートの釣果は写真中心でどうぞ

さてここからは翌日の愛媛南部ボート釣りの釣果です。

この日は煽り烏賊、オオモンハタが好調でした。


ファーストヒットはこの子。いつ見ても綺麗。


食べごろサイズのオオモンハタ。


やはりこっちのガッシーはでかいですね。


写真を撮ってたらジャンプ一発!


グレバスターさんに良型のオオモンがヒット!


なにやら青物っぽい引き!


正体はこの子(ネイリちゃん)でした!


ぼくはというと青物はバラしてばかり。


この時期にしては良いキロアップをグレバスターさんがゲット!


シャローの大岩の上に乗せてステイからのフォールでズン!だそうで。さすがです!
足の墨は(((*≧艸≦)ププッ


終わってみればこの釣果。いやぁ今回も釣らせていただきました!

合間でタイラバもやってみたけど今回は鯛には出会えず。

それでも煽り烏賊と根魚が好調で楽しい釣行となりました!


帰りに高知市内の豚太郎にて高知名物の味噌カツラーメン。この組み合わせは間違いないわ。

グレバスターさん今回もありがとうございました!

またよろしくお願いします^ – ^

 


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

    • グレバスター
    • 2016年 9月 13日

    お疲れ様でした!

    今回は赤いのがいなかったんで、また行きましょう!

    次回は春ですか?

      • Mac
      • 2016年 9月 14日

      先日はありがとうございました。
      赤いのほんとどこ行っちゃったんでしょうね?
      次回は、うーん、春かな^_^
      久々にバスも行きたいですけどね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ