バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

ヨコザワテッパンで子どものシイタケ嫌いが治ったよ!というお話。

SPONSORED LINK

6歳になるうちの娘さん。

食べ物に関してはほとんど好き嫌いが無くて、ピーマン、ニンジン、ナスなど小さい子どもが嫌いそうな野菜もだいたい食べてくれるんですが、唯一苦手なのがシイタケ。

シイタケって独特の風味があるし、ぼく自身も小さい頃は好きじゃなかったんでまぁわからんでもないのですが、

親としてはなんとか食べられるようにならないかなぁと、これまでハンバーグに細かく刻んで入れたり色々と試行錯誤していました。

SPONSORED LINK

そうだ!ヨコザワテッパンで焼いてみよう。

そんなある日、ヨコザワテッパンきっかけでファンになった冒険用品さんのYoutubeチャンネル「冒険TV」でヨコザワテッパンでシイタケを焼くという動画を発見。

 

バター醤油味でシイタケを焼いているんですがこれがまためっちゃ美味そうなんですよ!

でね、ひょっとしてこれならうちの子でもシイタケを食べれるんじゃないかと思ったわけです。

たまに作ってあげるバター醤油ライスが大好きなので、シイタケもバター醤油味なら食べれるるんじゃないかと(^^♪

ぼく以上にヨコザワテッパン好きで、いつも「今度いつやるの?」とせがまれるので、これはうまいことやればシイタケが好きになるいい機会かもと早速試してみました。

 

シイタケ嫌い治った。


こういうのってロケーションも結構大切なので、徳島に川遊びに連れて行きお昼をヨコザワテッパンにすることに。

強敵シイタケを相手に抜かりありませんw

 


で、結論から言うとこれが大成功。

 


10個入りの袋を用意してたので残っちゃうかなと思ってたけど、子どもがほとんど食べちゃいました。

ぼくには1個しかあたらなかったんだけど、一口食べると納得。

旨味はちゃんと残ってるけどシイタケ臭さはない絶妙な感じでこれはうまい。

 


シイタケを焼いた後は安定の鳥胸肉も焼き焼き。

 


弱火でじっくり時間をかけて焼くと、皮はパリッパリ、余分な脂が抜けてこちらも最高でしたよ。

SPONSORED LINK

おわりに

ということでヨコザワテッパンの、おかげで子どものシイタケ嫌いが治ったよ!というお話でした。

今回はテッパンだけもって出かけて道中の産直で食材を購入したのですが、こういった手軽さもヨコザワテッパンだからこそですね。

仲間と海で、家族と川で、時には平日仕事終わってから自宅でBBQと大活躍のヨコザワテッパン。

子どもの野菜嫌いに困ってるって人は試してみるといいかもしれませんよ!

それでは〜。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ