バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

googleマップで自分だけの釣りポイントマップを作る方法

SPONSORED LINK

みなさん、それぞれ誰にも知られたくない秘密のフィールドやお気に入りのフィールドを持っていると思います。

それらのポイントを地図に手書きで記入している人、ナビに登録している人、そんなもん全て頭に入っとるわい!って人 まで様々だと思いますが、今回はgoogleマイマップを使ってオリジナルポイントマップを作製する方法を紹介したいと思います。

何はともあれgoogleアカウント取得

まずはgoogleアカウントの取得を行います。googleのトップページ右上のログインボタンからアカウントの画面へ。アカウントの作成をクリック後、各項目を入力しgoogleアカウントを取得します。

googleマイマップの作成

次に、googleマップへアクセスし、右上のログインボタンから先程作った自分のアカウントへ。

マイマップのタブから地図を作成をクリック。

タイトルと説明文を入力。プライバシー設定は限定公開にします。

あとは、地図にポイントを登録していくだけで、あっという間にオリジナルマップの完成です!

googleマイマップをiPhoneで閲覧

PCでマイマップを閲覧するだけでも十分便利なんですが、ここからは今、作ったgoogleマイマップをiPhoneから確認する方法です。外出先で見られるので、フィールドでポイント移動するときにすごく便利ですよ。

使うのはこちらのアプリ!

My Maps Editor 4.61(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, ユーティリティ
販売元: NextBusinessSystem Co., Ltd. – NextBusinessSystem Corporation(サイズ: 2.1 MB)
全てのバージョンの評価: (250件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

右上のボタンをクリックしてログイン画面へ。

GoogleアカウントのID、パスワードを入力。

リストから表示したい地図を選びます。

地図上にPCで登録したポイントが表示されました!

これでiPhoneからもポイントを確認できるようになりました。

便利なので皆さんもやってみてくださいね^_^


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ