バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

「スコーピオン1000」オーバーホール!

SPONSORED LINK

友達にもらったクアンタムのベイトリールでバス釣りにハマり、その後初めて自分で買ったベイトリール。

スコーピオン1000

このところハンドルを回した時に引っかかるような感じがあったのでオーバーホールしてみました。

一度クアンタムを分解してことがあるだけで、ギア部分まで分解した経験はほとんど皆無なので恐る恐る作業開始。

だいぶ汚れてますねー。

各パーツを取り外し、金属パーツはパーツクリーナーで清掃。

ギアにグリス、ベアリングにはオイルをシュッ!

途中、クラッチのあたりで組み方がわからなくなって結局三時間もかかりましたが何とかもとの状態に戻せました。

で、肝心の巻き心地は…

復活…

しませんでした…汗

ドラグ緩めてる時は普通に巻けるのにドラグを締め込むと引っかかり感があるんですよねー。何でだろ?

また時間ができたら分解してみます。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ