バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

GRデジタルが夜魚撮影にオススメなワケ

SPONSORED LINK

土曜日は早朝からまたまたY兄さんと一緒に鳴門までエギングに行ってましたが、爆風で釣りにならず、ほとんどキャストすることもなく帰ってきました。

そんなわけで、釣行記を書きたかったんですが、これといったネタもないので、今回は僕がブログ用に使ってるデジカメ、GRデジタルについて釣りブロガーの視点でレビューしてみたいと思います!


GR DIGITAL III / デジタルカメラ | リコー

 

 

 

F1.9の明るいGR LENSが夜魚撮影に最適

エギングやアジング、メバリングをするアングラーの多くは夜釣りがメインだと思います。僕もバスばっかやってたころは昼間釣りしてましたが、最近は夜釣りばかりになってきてます。
となると、それに伴って魚の写真を夜に撮影することが多くなります。そのため明るいレンズは必須なんです。

GRデジタルは開放でF1.9のかなり明るいレンズを搭載してますので、暗所でも手ぶれが起きないシャッタースピードを確保することができます。
またフラッシュの発光量も調整できるので、 至近距離でフラッシュをたいて魚を撮影しても真っ白になることなく綺麗に撮影ができます。

お気に入りのセッティングをいつでも呼び出せる

また、GRデジタルにはマイセッティングという機能がついていて、気に入った撮影設定を保存しておくことができます。マイセッティングに保存しておくと、モードダイヤルを MY1 ~ MY3 に合わせるだけで、登録した設定で撮影できます。なので、魚撮影用(夜)、夜景撮影用、ルアー撮影用などといった感じで、登録しておくと必要な時にさっと呼び出せて便利ですよ。
参考までに、僕が夜魚を撮影する時のセッティングを書いておきます。

•絞り値はmaxまで開放してF1.9
•フラッシュモードはマニュアル。発光量は1/64
•フラッシュをたくのでISO64に設定

ポケットに忍ばせておきたくなるカメラ

最後にこれってすごい重要だとおもうのが、GRDって不思議と肌身離さず携帯したくなるカメラなんです。
気軽に持ち歩き、時に淡々と、時に本格的に写真をとることが出来ます。

いつも共にしてきたこのカメラを、これからも壊れるまでずっと大切に使っていきたいと思います。
最近の工業製品でこんな風に思える製品ってすっごく貴重だな~と思う今日この頃です。

 


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ