バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

ティーロ GOTS-762L鱗付け完了。フローターはやっぱり楽し!

SPONSORED LINK

今朝は久しぶりにフローターで近所のダムに浮かんできました。夏の間は浮かべてなかったので約半年ぶりです。

先日購入したティーロの鱗付けも兼ねての釣行です。この所の冷え込みでバスの活性が低いのが予想されたのでベイトはいらんやろってことでヴィゴーレとティーロの二本をセッティング。

赤竿が朝日を浴びて輝いてます。
取り敢えずティーロは自分の中ではメバルロッドなのでメタルマルからスタート。

が、ルアーの重量にロッドが負けてキャストが辛いのでミニマル君にチェンジ。

こちらはベストマッチな感じでキャスト精度もバッチリ。これはメバリングでも期待出来そうです。
キャストが決まるので、シャローのストラクチャーを打って行くのが楽しいんですが、全くあたりがなく、ダムの折り返し地点まであたり無し。
水温低下でディープに落ちてしまったみたいです。

ここでいつもならカツリグなんですが、今日は手持ちのワームがなかったので、センコーのノーシンカーでがんばるものの、あまりにフォールが遅いのでシンカーをかまして、いつもはしないスプリットに。

やっぱりフォールに時間がかかるので暇つぶしにフローターフィンを撮ってみる…

釣れた。

小さいですがディープで反応があることはわかったので同じ釣り方でサイズアップ。

ティーロはチューブラートップですが繊細なので違和感なく喰わせることができます。
その割になかなか感度も良く水中をイメージしやすかったです。
真冬にソリッドロッドのかわりに使えそうな感じです。
今日は掛けたバスが小さかったので何とも言えませんが、40位は余裕かな。
今回ティーロにはレアニウムC2000Sをセットしたけどリールはもう少し重い方がバランスが良さそうです。

やっぱりフローターは楽し(^_^)

タックルデータ
ロッド:ティーロ GOTS-762L
リール:レアニウムC2000S
ライン:PE0.4号、リーダー1.75号
ルアー:ミニマル、センコー 他

ロッド:ヴィゴーレGVIS-64UL
リール:ルビアス2500
ライン:フロロ4lb
ルアー:ノーシンカー


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ