バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

キャッチした魚の数をカウントするのに「デジまめカウンター」が超便利!

SPONSORED LINK

「君の名は。」の深海誠監督の昔の作品が見たくてドコモの「dTV」に登録してみました。有名どころの5作全て見れてお腹いっぱい。
1ヶ月間のお試し期間があるので試してみていまいちなら止めることもできます。気になる映画がある人はちょいとお試しして、幸せになってください。

 

数を数える道具「デジまめカウンター」


これ2年ほど前に購入したものなのですが、なかなか使えるので紹介します。

数取器と呼ばれているそうなんですが、交差点なんかでカチカチやってる人が使っているアレの簡易版です。

バス釣りに行った時など、釣った数をよく数えてるんですが、数字に弱いので両手を超えるとすぐにわからなくなっちゃうんですよねw

そんな時にふと楽天で見かけたこいつ。

お値段は何と100円。おもわずリアクションバイトしちゃいました!

 

外観

ころんとした角のとれた形がかわいいですね。

樹脂製のベルトが付いています。

本来は人差し指に入れて使用するらしいですが、さすがに釣りの時は邪魔になるので、ぼくはバッグに付けて使用しています。

指に入れて使ってみるとこんな感じ。

腕時計のようにサイズ調整できるので落とす心配もありません。

 

使い方

使い方は超簡単。ボタンはたったの2つだけです。

ボタン大・・・電源オン、カウント

ボタン小・・・リセット

以上。

 

便利な点

・小さい
→バッグに付けても邪魔にならない。

・桁数が多い
→5桁 99999までカウント可能。3桁でも十分ですがw

・自動で電源が落ちる
→しばらく使わないと自動で電源オフ。もちろん表示が消えてもカウント数は記憶したままです。

・ 安い
→お値段たったの100円+送料。100均でも売られていることも。

 

微妙な点

・防水でない
→値段が値段なのでしかたないかな。雨に濡れると壊れるかもしれません。

・ 数を減らせない
→謝ってカウントした場合に数を減らすことができない。これは地味に不便です。

 

釣り以外の用途にも

ぼくは筋トレするときに腹筋の回数カウントに使っています。
ほかにも工夫次第でいろんなシーンで使えそうですね。

ダメ元で購入しましたがなかなか使えるかわいいやつですよ。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ