バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

冒険好きのパパに読んでほしい!川遊びの入門絵本「赤いカヌーにのって」は親子で楽しめるおすすめ絵本ですよ。

SPONSORED LINK


最近は毎晩子どもに絵本の読み聞かせをしています。

子どものためにっていうのももちろんあるんだけど、ぼく自身絵本がけっこう好きなんです。

絵本っていうと子どものモノって捉えられがちだけど、絵画のように眺めているだけでも豊かな気分になれるし、

絵本の世界に身をおいてその世界を疑似体験することでワクワクした気分になれるのがいいんですよね。

子どもが生まれてからかなりの数の絵本を購入してきたのですが、今日は我が家の絵本ラインナップの中からアウトドア好きのお父さんならきっと子ども以上に夢中になれる一押しの絵本を紹介したいと思います!

 

大人も楽しめる!川遊び入門絵本「赤いカヌーにのって」

この「赤いカヌーにのって」という絵本は主人公の「わたし」、かあさん、おばさん、いとこのサムの4人が、ガレージセールで売られていた赤いカヌーをお金を出しあって購入し、3日間の川下りに出掛けるというストーリー。

かあさんとおばさんと、いとこのサムと、赤いカヌーで初めての川下りに出かけた“あたし”。たき火をして、岩の台所で料理をして、テントを張ってキャンプをして…。 魚釣りをしながら、カモにえさをやりながら、赤いカヌーは原っぱを、町のなかを、湖を、ぐんぐんぐんぐん下っていきます。

引用元:赤いカヌーにのって | ベラ・B. ウィリアムズ, Vera B. Williams, 斎藤 倫子 |本 | 通販 | Amazon

 

たくさんの荷物にびっくりしたり、地図でルートを確認したり、テントを張ってキャンプをしたり、焚火をしたり、魚を釣ったり、料理を作ったり・・・

この本を読んでいるとまるで自分自身がカヌーで冒険をしているようなワクワクした気持ちになれます。

そして何がすばらしいかって、子供向けの絵本なんだけど、荷物を準備するシーン、火のおこし方や、ロープの結び方、テントの張り方などなど、アウトドアの入門本さながらに細かく書かれているんですよ。

使い終わった食器を川の砂で洗ったり、ロープで滝の下にカヌーを下ろしたり。

これ一冊あればキャンプでも川下りでも、もうどこにでもいけそう。

あ!そうそう、なんでこの絵本を紹介しようかと思ったかというと、

最近何度かブログでも紹介している冒険用品の水口さんがカナダ・ユーコン河740キロ(なんと東京~広島間の距離!)をカヌーで漕破する旅の動画をYouTubeに公開していたのが超おもしろかったから。

食料を買い込んでカヌーに積み込み、川や湖をどんどん漕ぎ進み、キャンプをしたり、魚を釣ったり、料理を作ったり・・・

もう「赤いカヌーにのって」の世界そのままなんですよ!

全9回の動画ですが、アウトドア好き、冒険好きの方はきっとワクワクすると思いますのでぜひ。

絵本を探すなら「絵本ナビ」がおすすめ。

ちなみにぼくが新しい絵本を探すときはいつも「絵本ナビ」を使っています。アカウント登録するだけで無料で1500作品以上の絵本が‟全ページためしよみ”できるので便利ですよ。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

①‟全ページためしよみ”で子どもの反応を見る

②反応がいいものを絵本ナビで購入

という使い方ができるので重宝しています。



SPONSORED LINK

おわりに

はい、というわけで釣り好き、アウトドア好きのパパさんにはぜひ子どもと一緒に楽しんでほしい絵本「赤いカヌーにのって」の紹介でした。

もう少し子どもが大きくなったら、この絵本のように子どもたちと一緒にカヌーに乗って釣り旅をするのがぼくの夢。

その夢の実現にむけて、子どもたちが釣り好き・アウトドア好きになってくれるように「読み聞かせ」という名の父の洗脳は続くのでした(笑)

 


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ