バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

スノーピーク「ケトルNo.1」でパクチーラーメンを作ってみた。

SPONSORED LINK


月曜日は台風の影響で出社難民になったので自宅で昼飯を。

ちょっと前に買って使ってなかったスノーピークのNo.1ケトルとSOTOのST-310でインスタントラーメンを作ってみました。

SPONSORED LINK

作ったのはこれ

よくカルディの店頭とかで売られているパクチーラーメン。

前に一回食べたことあるんだけど結構好きなんですよねぇ、これ。

最初はマズって思うんだけど食べ終わる頃にはパクチーの風味が癖になる不思議な味なんです。

ケトルNo.1でパクチーラーメンを作ってみた


袋の裏面にはレンジで作る方法も書いてあったけど、今回はケトルNo.1のシェイクダウンが目的なので、家の中だけどST-310にNo.1ケトルをセットして作ってみました。

外は台風ということもあってなんとなくアウトドアな気分w

ケトルの直径はわずか12センチなので、ST-310にのせてもゴトクからはみ出さず安定感があります。


お湯を沸かしてラーメンを投入。


なんとお鍋のサイズにぴったり!

入らないかと心配したけど大きすぎず小さすぎず計算されたかのようなジャストサイズですねー。

他のインスタントラーメンも大体このサイズなのかな?


乾燥パクチーもこの時点で入れちゃったけど本当は食べる直前に入れたほうが風味が飛ばなくていいみたい。


インスタントなので2〜3分茹でて、あとは香味料を入れたら完成!

お味のほどは猛烈にパクチー風味という感じではなく、やさしくパクチーの風味が香るといった感じ。

これなら苦手な人でも食べられるんじゃないかな。

SPONSORED LINK

鍋になるので料理が捗る。

これなかなかいいですね。


お湯を沸かせるだけじゃなくこんな感じでクッカーとしても使えるので釣り場でもこれからはラーメンやスープなど温かいものが食べれそうです。

コンパクトなので持ち運びも邪魔にならないのでヨコザワテッパンと組み合わせれば調理の幅が広がりそうで楽しみです。

唯一の弱点はフタと持ち手が熱くなること。

この辺はタオルなど準備しておく必要はありそうですね。

それではー。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ