バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

ダイコー、フィッシング事業から撤退

SPONSORED LINK


学生時代、バイトでお金を貯めてやっと手にした初めてのワンピースロッド、カリスマスティック KC-60M

汎用性が高く、巻物からトップウォーター、ラバージグまでそつなくこなしてくれるので、このロッド一本持って原付で香川の野池巡りをしたものです。

僕にとっては、このロッドで、様々なプラグの使い方を覚え、上達の過程にはいつもこの一本があったと言っていいほど思い入れのあるロッド。

そんな少なからずお世話になったダイコーがフィッシング事業から撤退することが発表されています。

フィッシング事業撤退のお知らせ : DAIKOスタッフの釣行日記

ウエダ、コータックに続きダイコーまでも…

いくら良い物を作る力があっても売れる製品とは別…
残念で仕方ありませんがこれも時代の流れですね。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ