バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

釣り部屋にチェアがやってきた。

SPONSORED LINK

以前紹介した釣り部屋ですが、入居して暫くの間はドカットを椅子代わりにしていました。しかし、せっかくカウンターも設置したのに、ドカットでは高さが微妙に低くて作業しづらく不便だったので専用の椅子を探すことに。

ちょうど家を建てた時に木材利用ポイントというのを30万分貰ったので、それを利用することにしました。

木材利用ポイントとは
木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資することを目的としています。スギ、ヒノキ、カラマツ等を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。

引用元:木材利用ポイントとは|木材利用ポイント

地域の農林水産品が数多く登録されておりその中からポイントと引き換えすることが出来ます。
家具も結構な種類が登録されています。

ただ、どれも重厚感があるものが多く好みのものがなかなか見つからなかったのですが、その中ですごくいい感じのチェアを発見!

haru

カリモクのHARUというシリーズのチェアです。すっきりとした軽やかなデザインでなかなかイメージ通り!

注文後2カ月して配送されたので早速釣り部屋にセッティングしましたよー^^

木目調のクロスとの相性もなかなか良いのではないでしょうか?


座り心地もなかなかGOODです。背もたれの緩やかな傾斜が絶妙です。


肘掛があるタイプもあったけど作業のしやすさも考えて肘掛無しのタイプにしました。


イスの裏側には「HARU」の烙印があります。


ナラの木目の風合いがなんともいえずいい感じですねー^^

2畳半ほどしかないのでチェアを置くと邪魔かなぁと思ったけど、今の所それほど圧迫感もなく置いて良かったと思っています。

だんだんと自分好みの釣り部屋になってきました。あとはカウンターの上に無造作に置かれたウェア類の収納をなんとかしたいなぁ・・・

ちなみに、マイホームを計画中で自分だけの「釣り部屋」を作りたいという人には「持ち家計画」がおすすめ。無料で一度に複数の業者から資料の請求が出来て便利ですよ。「釣り部屋のある家を作りたい!」などの希望も入力できるのでぴったりの業者が見つかるといいですね!

それではー。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ