バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

世界中で愛されるフィッシュグリップ!ボガグリップを購入しました。

SPONSORED LINK

半月ほど前にポチってたもののなかなか記事にできてなかったんだけど、前々から欲しいと思ってたボガグリップ15lbをついに購入しました。

最近は安くてデザインもおしゃれなフィッシュグリップもたくさん出ているけど、なぜいまさらボガグリップを選んだかって??

それはやっぱりボガにはオリジナルならではの本物の持つ風格があるから。
後発のフィッシュグリップは軽いし、安いし、洗練されてるし、正直そっちにしようかなーって思ったりもしたけど(汗)
やっぱりオリジナルへのリスペクトの心は大切。
ちょっと重いけどいいんです(笑)

武骨で実用本位な飾らないデザインは漢の道具といった感じでかっこいい。

使い込まれたボガグリップって独特のオーラが出てる気がします。
ぼくのボガもそんなオーラを醸し出すように育てたいなー。

ボガグリップの特長

ボディはオールステンレスでできているので耐久性は抜群。さびの心配もありません。
ずしっと重いけど、そこは堅牢さとトレードオフってことで。


ハサミを閉じた時は隙間が無くピッタリ閉じます。一度閉じれば強力な力で挟むので魚が落ちる心配もなし。

ボディは360度回転するので魚が暴れても対応できます。
アングラーにも魚にもダメージが無いようによく考えられています。
魚のアゴって弱いですしね。
バスにも使ってみようなー。


さらに魚の重量を計量できるスケール(ポンド表示)が付いています。
これが意外に精度がよいようでI.G.F.A(国際ゲーム協会)への記録の申請にも使えるそうです。
僕は15lbモデルを購入したので、約6.75kgまで計量が可能です。
1lb=約0.45kgと覚えておけばOKですね。


付属のアッセンブリーツールで簡単にばらしてセルフメンテできます。


購入したばかりなのでオーバーホールはまだしばらくは必要ないけど、動きが悪くなったら自分でメンテしてみたいと思います。

ボガグリップのラインナップ

ラインナップとしては15lb、30lb、30lbスペシャル、60lbの4サイズがあります。
僕が購入したのは一番小さな15lbモデル。ターゲットにあわせて使いわけが可能ですね。

 

あいにく僕の中ではアオリイカシーズンが開幕してしまっているのでまだ入魂はできてないけどこれからガシガシ使って行きたいと思います。


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。


カテゴリー

アーカイブ