バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

レオン氏カスタムメイドルアー、ヘドン「Zarapuppy &Tiny Torpedo MEBARU Custom」が届いたのでレビューを!…と思ったけどもったいなくて使えない件(笑)

SPONSORED LINK

楽しみにしていたブツがとどいていました。


1ヵ月ほど前に「Fish.IN」で注文したレオン氏カスタムメイドの「Heddon Zarapuppy MEBARU Custum」と「Heddon Tiny Torpedo MEBARU Custom」です。

赤いフックのカスタム感も手伝って羊の皮を被った狼的なルアーに仕上がっています。
かわいい見た目とは対象的にかなりの戦闘力を秘めているとみました。

ザラパピーのほうはまだ在庫は有るみたいですが、タイニートーピードの方は既に完売のようで「Fish.IN」のウェブサイトからも消えてますね。

下記に簡単ですが特長をまとめておきます。


「Heddon Zarapuppy MEBARU Custum」
・フックはオリジナルの8番からカルティバST36RDの10番へ換装
・スプリットリングはオリジナルの2番からカルティバ強化ワイヤータイプ1番へ換装
・ケイムラコーティング


「Heddon Tiny Torpedo MEBARU Custom」
・ヒートンを細いものに打ち替え
・ペラとカップワッシャーを小さなタイプに変更
・フックはカルティバST36RDの10番へ換装

といったところです。

ころんとしたかわいらしいボディ、小さなペラ、赤いフックといい釣れそうなオーラがぷんぷんですね。
シーさまに持っていかれたら辛いのでPE0.6程度で使う予定。
でもなんだか使うのがもったいないのでしばらくこれをあてに一杯やりたいとおもいます。

 


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ