バス釣り、エギング、ライトソルトゲームを中心に釣り情報を日々発信しています

夜釣りにオススメのヘッドライト!赤色LEDで魚に気づかれにくい、Black Diamond「ストーム」

SPONSORED LINK

最近、ある友人が釣りに行っていた所、後から来たカップルがライトで水面を照らしまくって、
「あっ、あそこにお魚がいる―☆」
「えっ、どこどこ!?」
「あそこあそこ!」
てな感じではしゃいでて迷惑したそうです。

うーん、嫌ですねー。困りますねー。

本人たちに悪気はないんでしょうけど、横で釣りしてる方はたまりません。
ヘッドライトで海面を照らされるとホント魚って散っちゃうんですよねー。

僕も釣りの最中は極力海面を照らさないように気を付けています。
やっぱり魚釣りって基本は狩りなので、相手に気づかれるより先に気づいて釣ることが大事なんですよ。
アプローチに気を使うだけで釣果が全然違ってきますから。

赤色LEDで魚を散らさないヘッドライト、Black Diamond「ストーム」

そんなわけで、ぼくはヘッドライトにも一応気を使ってまして赤色LED搭載のモデルを使っています。

headlight-storm

以前ブログでも紹介したのですが、僕が使っているブラックダイヤモンドの「ストーム」はナイトビジョンモード(赤色LED)を搭載しています。


消灯からボタンを3秒長押しすることで赤色LEDを点灯することができます。
night vision

当然赤色LEDはメインライトと比べれば少し暗いですが、リグを組むくらいなら十分な明るさです。
不用意に明るいメインライトを海面に向けて点灯させてしまい魚にプレッシャーを与える事が防げます。

slooProImg_20140425122231.jpg

あと単4×4本で200時間も電池寿命がもつのも素晴らしいです。
ぼくのは1年半ほど使いましたが購入後まだ一度も電池切れになってません。

もちろんメインライトの照度も160ルーメンとかなり明るいので使いやすくておすすめです。

ドムっぽい見た目もなかなかグッドでしょ( ´ ▽ ` )ノ

160ルーメンの高照度とIPX-7の防水性能を備えたヘビーデューティーなモデル。現在の照度と最大照度を瞬時に切替できるパワータップ機能を搭載。
・パワータップテクノロジー
・遠距離モード/近距離モードとも照度75%で点灯
・ディミング(増/減光)、ストロボ、ナイトビジョン
・誤点灯を防ぐロックアウト機能
・3段階のバッテリー残量メーター
・IPX7(深さ1mに30分没しても影響を受けない)

全光束 160ルーメン(クワッドパワーLED)
照射距離 70m(クワッドパワーLED/高照度)
電池寿命 200時間(クワッドパワーLED/低照度)
電 池 単4アルカリx4本
重 量 110g(電池込)
カラー: アズライト(AZ)
マットブラック(BK)
ダークシャドウ(DS)
レボリューショングリーン(GN)
ウルトラホワイト(WT)
ビブラントオレンジ(OR)

引用元:ロストアロー

 


■こちらの記事もどうぞ!
SPONSORED LINK

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


カテゴリー

アーカイブ